バックや靴がベタベタになる理由について。

みなさんこんにちは。

今日はカバンや靴、衣類などがベタベタになる原因について紹介します。

たまにお客様から靴やカバンのクリーニングのお問い合わせで、靴やカバンがベタベタするのですがどうにかなりませんかというお問い合わせを頂きます。

バックの内側などがベタベタになるとなかなか物もいれられなくて不便ですよね。

このベタベタの原因はポリウレタンです。


ポリウレタンの特性


ポリウレタンの良い所は伸縮性に優れ、軽くとても着心地が良い点です。

反対に経年劣化があるというデメリットもあります。

経年劣化とは時間が経つにつれて劣化していくということです。

ポリウレタンの寿命は通常3〜4年と言われています。

この寿命がくるとねちゃねちゃしたりひどくなるとボロボロになっていきます。

最近はこのポリウレタンを使った衣類や靴、カバンがとても多くなっています。


合成皮革にもポリウレタンが使用されています


ポリウレタンの中には合成皮革という素材があります。

この合成皮革の特徴は本物の皮ととてもよく似ていることです。

その為最近では多くの衣類や靴、カバンなどに使われています。

しかし合成皮革もポリウレタン素材の一種なので経年劣化が始まります。

この合成皮革の特徴を知って商品を購入されているのならいいのですがまだまだこの特徴について知らない人が多いです。


高級品にもポリウレタンは使用されます


このポリウレタンは高級な衣類や靴、カバンにも使用されています。

長く使うから高くても良いものを買おうと思っている時に要注意です。

長く使うつもりでもこのポリウレタンが使用されていると3〜4年で寿命がきてしまいます。

有名ブランドのバックなどでもポリウレタンは普通に使用されています。

長く使うものを買う時は注意しましょう。


ポリウレタンが使用されている物の保管方法


大事なカバンだからといってしっかりビニール袋に入れてさらに箱などに入れて保管するとポリウレタンが使われていた場合劣化が加速します。

できるだけ風通しのいい直射日光のあたらない所で保管しましょう。

いかがでしょうか?

衣類や靴、カバンを購入する時はその商品が何でできているか確認して購入するといいですね。


お役に立つ情報を配信しています


みつむらクリウーニンではフェイスブックページやツイッターのページで皆様のお役に立てる情報を配信しております。

ぜい「いいね」やフォローの方もよろしくお願いします。

みつむらクリーニング公式Fasebookページ

みつむらクリーニング公式Twitter

みつむらクリーニング公式ホームページ



バックや靴がベタベタになる理由について。