宅配クリーニングリアクアってどのような感じで届くの?

みんなさんこんにちは。

今日は宅配クリーニングリアクアに出したクリーニング品がどの様にお客様に送られてくるのかを紹介します。

宅配クリーニングとは自宅からクリーニングを出して、自宅で受け取れる便利なサービスですが、

まだまだどのようなサービスかイメージできないという人も多いのではないでしょうか?

特に仕上がったクリーニング品が宅急便で送られてくるってなかなかイメージできませんよね。

今日は実際にどのような状態で送られてくるのかを紹介したいと思います。


仕上がったクリーニング品は段ボールに入って送られてきます。



IMG_1356









今回は実際にこの洋服達を宅配クリーニングリアクアを利用してクリーニングにだしてみました。

(宅配クリーニングリアクアとは何かはこちらで紹介しています。)

そして仕上がってクロネコヤマトから送られて来たのがこちらです。

IMG_1516













この様に段ボールに入って送られてきます。

段ボール自体はかなり頑丈で、ふたの部分もテープでしっかり貼られています。

それでは実際に中をみていきましょう。


IMG_1519













まず段ボールを開けると中から、お礼状、領収書、依頼書、リピートバックなどがでてきます。

リピートバックとは次回クリーニングを出すときに使えるバックで中に伝票も入っています。

伝票はすでに送り主と送り先が記入されています。

なので次に利用するときはこのバックに衣類をいれて依頼書を書けばすぐにだすことができます。

また伝票もあるのでコンビニなどクロネコヤマトの集荷を受け付けているところであれば、どこからでもだすことができます。

リピートバックなどをだすと中から仕上がったクリーニング品がでてきます。

この様な感じででてきます。


IMG_1523













一見するとどのような状態かわかりにくいですよね。

開いていくとこの様になっています。


IMG_1526













IMG_1525













この様に開いていくと衣類が数枚で3つ折りのような状態になっていたことがわかります。

ハンガーもついたままなので、取り出してすぐにしまうこともできます。

またリアクアの良いところは地元のクリーニング工場でクリーニングして、送られてくるので配送時間がかなり短縮されます。

これにより衣類が段ボールに入っている時間が短く、タタミジワがつくことを防ぎ高品質を保っています。


IMG_1521












Yシャツも同じように送られてきましたが、タタミジワなどはありませんでした。

段ボールに入っている時間が長いとその分衣類にもタタミジワがついてしまうので、

受け取ったらすぐに取り出して吊るしておくのがポイントです。

いかがでしょうか?

段ボールでクリーニングに出した衣類が届くって新しいですよね。

宅配クリーニングリアクアはとても便利なサービスなのでぜひ利用してみて下さい。


お役に立つ情報を配信しています


みつむらクリウーニンではフェイスブックページやツイッターのページで皆様のお役に立てる情報を配信しております。

ぜい「いいね」やフォローの方もよろしくお願いします。

みつむらクリーニング公式Fasebookページ

みつむらクリーニング公式Twitter

みつむらクリーニング公式ホームページ


宅配クリーニングリアクアってどのような感じで届くの?