石川県でもムートンブーツのクリーニングができます。

DSCF7731

こんにちは。みつむらクリーニングのみつむらです。

今日はムートンブーツのクリーニングについて紹介します。

ムートンブーツははき心地も良く暖かくて寒い冬にはとても重宝するアイテムですよね。

しかし桜も咲き始めた今日この頃、そろそろムートンブーツをしまうおうと考えている人も多いのではないでしょうか?

でも待ってください。そのムートンブーツ汚れてませんか?

汚れたまましまってしまうと次に使う時にカビだらけシミだらけになってしまいますよ。

今シーズンついた汚れは今シーズン中に落として綺麗にしましょう。


ムートンブーツのクリーニングにはクレンジングコースがおすすめです


クレンジングコースとは普段水洗いできない革靴などを特殊な洗剤を使って水洗いするサービスです。

今日はそんなクレンジングコースでムートンブーツを洗うとどうなるか紹介します

洗浄していくのはこちらのムートンブーツです。


DSCF7670











DSCF7672











DSCF7666













こちらのムートンブーツは雨や雪などの水がしみたことみよる水シミができてしまっています。

それではさっそく洗浄していきます。

まず水に革靴用の洗剤と色が出てくるのを押させる洗剤を入れていきます。

水と洗剤がよく混ざるようにかき混ぜたらムートンブーツをつけていきます。

ムートンブーツを入れたら素早くブラシを使って汚れを落としていきます。


DSCF7727











しっかり洗浄したらすすいで柔軟剤につけます。

柔軟剤をつけることによって革や毛が柔らかくなりはき心地が良くなります。

また柔軟剤には静電気を防止する効果があります。

柔軟剤にしっかりつけたら脱水して乾燥させていきます。

ムートンブーツはこのように並べて時間をかけて自然乾燥していきます。


DSCF7731











2、3日かけてじっくり乾燥させていきます。

乾燥できたら仕上げにブラシで寝ている毛を起こしていきます。


DSCF7738











写真では少しわかりにくいかもしれませんがこちらがブラシをかける前で

DSCF7740











そしてこちらがブラシをかけた後になります。

DSCF7742










ブラシをかけることによって毛並みが整い起き上がっています。


ムートンブーツは撥水加工がおすすめです


ムートンブーツは水シミができやすいブーツです。

できれば雨や雪の日にはあまり履いてでかけないことをおすすめしたいのですが

寒い冬にはどうしても濡れてしまうことがありますよね。

そんな時におすすめなのが撥水加工です。

撥水加工をすることで水シミがつきにくくなるだけでなく、その他の汚れもつきいくくなります。

このクレンジングコースと一緒に撥水加工することもおすすめです。


石川県内ならどこからでも宅配でムートンブーツのクリーニングが受付できます。


靴の料金


石川県内なら宅急便を使って靴・カバン・財布のメンテナンスをご利用頂けます。

料金は上記の料金表+300円で送料無料(クレンジングコースもしくはフルケアコースをお申し込みの方に限る)です。

*お磨きコース・修理コースでは別途送料がかかる場合がございます。

宅配をご希望の方は090-3159-4342までご連絡ください。



石川県でもムートンブーツのクリーニングができます。