コインランドリーで靴の洗濯、乾燥できます。安く簡単に洗えます。

DSC01020

みなさんコインランドリーで洗えるのって、洋服や布団だけだと思っていませんか?

こんな言い方だと他にも洗えるんだろって思われるかもしれませんが、はい、洗えるんです。

タイトルにも書いてある通りコインランドリーで靴も洗えちゃうんです。

これって意外と知らない人も多いのではないでしょうか?

みなさんはスニーカーやお子さんの靴や学校のうち履きはどうやって洗っていますか?

手洗いしているという人も多いのではないでしょうか?

でもあれって結構手間で乾燥も時間がかかりますよね。

そんな時に便利なのがこの靴洗い洗濯機と乾燥機です。


DSC01020


コインランドリーの靴洗い洗濯機で靴を洗う方法


使い方はとても簡単です。靴を入れてお金を入れるだけです。靴は大人の物であれば2、3足はいります。

子供のものなら4足入れても大丈夫です。料金は200円で蓋を閉めてお金を入れれば自動でスタートします。

洗剤も自動で入るので用意する必要はありません。後は洗上がるまで20分間待つだけです。


DSC01016


DSC00990


洗う前の注意点


この洗濯機で洗えるのは水洗できる靴だけです。

革靴や靴の一部に革がついている物等は、水洗いできないのでこの洗濯機では洗えません。

普段自宅で洗っているスニーカー等の洗濯に使ってください。


コインランドリーの靴用乾燥機で靴を乾かす方法


靴用の乾燥機にはこの様な4本の棒が中についています。

おとなの靴なら一度に2足、子供の靴なら1度に4足まで乾かすことができます。

料金は100円で20分間乾燥することができます。


DSC01023


実際に洗ってみるとどうなるのか


それでは実際にこの靴洗い洗濯機と乾燥機を使って靴を洗っていきます。

今日洗うのはこのキャンバス素材の靴です。

できればスニーカーがよかったのですが、手頃なスニーカーがなかったので今日はこの靴で実験していきます。

まず洗う前はこんな感じです。


DSC00969


靴の先端部分が黒くなり汚れていますね。

それではこの靴を洗濯機に入れて洗っていきます。

洗いは洗濯機に靴を入れて、200円を投入し、蓋を閉めるだけです。

これで20分後には洗いあがります。かなり簡単です。


DSC01043


次は乾燥です。


DSC01024


乾燥する時はこの棒に靴を一つづつ差し込んでいきます。子供や女性が使う様な小さな靴であれば1つの棒に2つ付けることもできます。

靴をセットしたら後は100円を入れてドアを閉めれば乾燥がスタートします。

この靴はだいたい1時間ほどで完全に乾かすことができました。

それでは洗って乾燥した靴をみてみましょう。


DSC00999


いかがでしょうか?

だいぶ先端の黒かったところが落ちたのではないでしょうか?

今回この靴を洗ってかかった費用は

洗い1回200円×1回=200円

乾燥1回(20分)100円×3回=300円

200円+300円=500円

ということで今回この靴を洗う費用は500円でした。

今回は1足しか洗いませんでしたが、洗濯機には1回に2、3足入れることができます。

また急ぎでない場合は洗いだけにして、乾燥は家でやればもっと安く済ませる事もできます。

ということでご自宅にあるスニーカーやお子さんの靴や学校のうち履きなどを洗う際は、

ぜひコインランドリーにある靴用の洗濯機、乾燥機をご活用ください。とても簡単です。

『悲報』やってしまいました

今回洗ったキャンバス素材の靴なんのですが、実は靴の中が一部革でした。

洗い上がると靴の中はこんな感じになっていました。


DSC01046


革を水洗いしたことにより革の色がでてしまっています。

最初に革製品には注意しましょうと書いておきながらお恥ずかしいです。。

しかしうちは水洗いできないような靴やカバンのクリーニングから修理もやっているクリーニング屋です。

これくらいのシミをとるのは朝飯前のはず。。。

いつかまたこのシミが取れた所をお見せします!!



コインランドリーで靴の洗濯、乾燥できます。安く簡単に洗えます。